ジェット・リーが功夫を封印した中国発社会派映画「海洋天党」

ジェット・リーが功夫を封印した中国発社会派映画「海洋天党」

(Hǎiyáng Tiántáng)

主演:

李連杰(ジェットリー) 

文章

功夫(カンフー)でその名を轟かせた、ジェットリーがアクションを封印した文芸的作品、中国では当時珍しかった難病を抱える子供を持つ親の苦悩を描いている、お国柄も共産党も一切関係なくただ純粋に自閉症との向き合い方を撮っている作品に考えさせられます。

【ストーリー】

早くに妻を亡くし、男で一つで自閉所の息子、大福(ターフー)を育てる王心誠(ジェットリー)。

王心誠は水族館で働きながら大福の世話に追われていた。ある日、自身の末期の癌が発覚し大福と無理心中をしようとするが失敗に終わる。

考え方をかえ、自身が没した後、大福を世話してくれる施設を探すが・・・・・・・

水族館の同僚、近所の友達など様々な人の力を借りて大福のその後を模索しようとする中

最後の時がくる・・・・・・・

エンディングに周 杰倫の「说了再见」が使われているのもいいですね!

映画をご覧になられた方、stepチャイニーズスクール新大阪で一緒に感想を語り合いましょう!

是非当校まで遊びに来てください。

大阪で中国語学習をするならstepチャイニーズスクール新大阪校へ!

☆無料体験レッスンのお申し込みはこちらのフォームからお願いします☆

※携帯のアドレス(@docomoや@ezwed等)からお問い合わせ頂く際は「パソコンからのメール返信を受信出来る」ように設定を必ず、変更してください。もし、ご不明な場合は080-2880-7665までお電話やショートメールでも結構ですのでお問い合わせください。必ず24時間以内にお返事致します、その為もし当校からのお返事がない場合、エラーでお返事出来ない状態になっている可能性が高いのでお手数ですが上記電話番号までショートメールをお願い致します。※

Follow me!