山崎豊子の超超濃厚!!中国近代史小説「大地の子」

大地の子 (全4巻) 著者:山崎豊子

日本の、中国戦争残留孤児の壮絶な半生を描いた山崎豊子の代表作。

恐らく日本の中で一番知名度が高い、中国近代史小説ですね。

<ストーリー>

黒竜江省の開拓民として渡った松本家の長男、松本勝男は祖父、母、妹と共に平穏に暮らしていたが、ソ連対日参戦により勝男以外の家族を失い自身も中国農家に売られ辛い虐待に耐える日々を送る。

時代が中国国共内戦の激化と共に人民解放軍や飢餓等の危機にも直面しながらも懸命に生きていく様を描いております。

フィクションですが、山崎豊子が実際に1980年代の「外国人非開放地区」中国北部を中心に農民に取材を行った情報を元に作品を書いているので、物語背景がとてもリアルで生々しい山崎豊子ならではの、人間の泥い部分が露骨に表現されております。

仲代元久と上川隆也でテレビドラマ化された事も知られていますね。

日露戦争後に実在した、日本残留孤児の壮絶な人生と当時の不安定な中国情勢を的確に

残酷にに捉えており現中国建国直後を知るにはいい作品だと思います。

日本人なら読んでおきたい名作小説だと思います。

私は先にテレビドラマを見て興味が出たので小説を読みました。

作品が気になる方!読まれて感想を熱く語り合いたい方

是非当校まで遊びに来てください。

大阪で中国語学習をするならstepチャイニーズスクールへ!

☆無料体験レッスンのお申し込みはこちらのフォームからお願いします☆

※携帯のアドレス(@docomoや@ezwed等)からお問い合わせ頂く際は「パソコンからのメール返信を受信出来る」ように設定を必ず、変更してください。もし、ご不明な場合は080-2880-7665までお電話やショートメールでも結構ですのでお問い合わせください。必ず24時間以内にお返事致します、その為もし当校からのお返事がない場合、エラーでお返事出来ない状態になっている可能性が高いのでお手数ですが上記電話番号までショートメールをお願い致します。※

Follow me!