中華民国建国100周年記念作品、ジャッキーチェン主演~1911辛亥革命~ 

中華民国建国100周年記念作品、ジャッキーチェン主演~1911辛亥革命~ 

【1911~辛亥革命~】

主演:

趙文瑄(Zhào Wénxuān)→ウィンストン・チャオ

成龙(Chéng Lóng)→ジャッキー・チェン 

孫淳(Sun Chun )

李冰冰(lǐ bīngbīng)

ジャッキー・チェンの映画出演100本目(ジャッキー自体は100本目かどうかはハッキリ覚えて無いとのこと・・・)

でもこの映画は「趙 文瑄の孫文感」と「孫淳の袁世凱感」「李冰冰の圧倒的美貌」の3つをしっかり楽しむ映画ですね!

ちなみに趙 文瑄(ウィンストン、チャオ)は松重豊さん主演の人気ドラマ「孤独のグルメ」の台湾出張篇でも出てきますね!

(最後にデザート屋さんで豆花食べてる人です。)

【あらすじ】
中華民国建国のきっかけとなった1911年の辛亥革命から100年を記念して製作された歴史超大作。

中国、清代末期から辛亥革命の時代を孫文と黄興が率いる中国同盟会(中華民国)の視点から

とらえたストーリーで1911年の武昌蜂起から1912年に孫文が中華民国臨時大総統を辞任するまでを描いております。

腐敗した清王朝が崩壊し共和制を樹立する歴史を描いており清朝末期、西太后とラストエンペラー溥儀が治める清朝から

孫文が革命を提唱し、右腕の黄興と共に四川発起を皮切りに、一気に辛亥革命まで推し進めて行く様子が生生しく描かれております。

この映画で「アヘン戦争→列強侵略→義和団→辛亥革命→清朝崩壊→中華民国設立」までを一気に学べます。

私の思う見どころは何と言っても袁世凱ですね!いや~孫淳の袁世凱のタヌキ軍閥っぷりが心地よいほどハマっております。

しっかり予算もかけて作っているので見ごたえもたっぷり2時間ずっと内容たっぷりどっぷりなので長くは感じます。(笑)

映画をご覧になられた方、stepチャイニーズスクール新大阪で一緒に感想を語り合いましょう!

是非当校まで遊びに来てください。

大阪で中国語学習をするならstepチャイニーズスクールへ!


☆無料体験レッスンのお申し込みはこちらのフォームからお願いします☆

※携帯のアドレス(@docomoや@ezwed等)からお問い合わせ頂く際は「パソコンからのメール返信を受信出来る」ように設定を必ず、変更してください。もし、ご不明な場合は080-2880-7665までお電話やショートメールでも結構ですのでお問い合わせください。必ず24時間以内にお返事致します、その為もし当校からのお返事がない場合、エラーでお返事出来ない状態になっている可能性が高いのでお手数ですが上記電話番号までショートメールをお願い致します。※

Follow me!