今日国慶節今年は建国70周年~少し変わった中国の建国に関するお名前事情

今日は建国70周年~少し変わった中国の建国に関するお名前事情

本日10月1日は中国の国慶節(建国記念日)ですね。

今年は建国70年、中国で「国庆」と「建国」と呼ばれる人がめっちゃ多いらしいです。

主に男性の方が多く、中国の街に歩いたら「お名前は何ですか」って聞いたら、答えは「李建国です」もしくは「王国庆です」という答えは予想より多いでしょう!

1949年中華人民共和国政府が成立した、この1年だけで生まれた子供の名前が「建国」をのっているのは8000人で、60年代になるとこの数字が29万人を超えたました。

最近、公民身分証番号照会サービスセンターによると、今まで「国庆」を名乗る人は40万人を超えたそうです。

それに対する「建国」を名乗る人はなんと96万人になったそうです。

面白いのが合肥省では、90年代生まれた人は「国庆」を名乗る人が30%もいるそうです!

その原因として考えると、やっぱりお父さんお母さんは国に愛する気持ちを伝えたいのが理由だそうです。

ちなみに中国人誰でも知っている俳優さん「蔡国庆」も「国庆」ですね。

他にも中国の経済情報、面白うんちく沢山持ってます!

大阪で中国語を学習するならSTEPチャイニーズスクールへ!

☆無料体験レッスンのお申し込みはこちらのフォームからお願いします☆

※携帯のアドレス(@docomoや@ezwed等)からお問い合わせ頂く際は「パソコンからのメール返信を受信出来る」ように設定を必ず、変更してください。もし、ご不明な場合は080-2880-7665までお電話やショートメールでも結構ですのでお問い合わせください。必ず24時間以内にお返事致します、その為もし当校からのお返事がない場合、エラーでお返事出来ない状態になっている可能性が高いのでお手数ですが上記電話番号までショートメールをお願い致します。※

 

 

Follow me!