皆さんご存知ですか?ラーメンとタンメンの違い!!

皆さんご存知ですか?ラーメンとタンメンの違い!!

皆様中国での「拉面~ラーメン」と「汤面~タンメン」の違いってご存知ですか?

日本ではラーメンは言うまでもないですね!

そして、日本のタンメンは所説ありますが、戦後満州から帰って来た料理人が現地で食べた麺料理を再現して作った

塩ベースのスープに先に具材を入れて先に野菜に味を付けてそれを麺に乗せるという料理です。

一番最初に出したのは長崎の「一品香」だと言われております。

話を戻します。まず中国の麺料理のシステムをご説明します。そもそも「ラーメン」というのは

「拉」(ラー)→「伸ばす」「引っ張る」

「面」(ミェン)→「小麦」「穀物」等の意味があります。

上にも分かるようにメインが麺ですが!一方「タンメン」は

「汤」(タン)→「スープ」

「面」→これは上と同様です。

ですので、メインがスープなんです。

その証拠に、中国のラーメン「蘭州拉面」(らんしゅうラーメン)は麺の太さを6種類ぐらいから選び基本は手打ち麺です。

そうです!麺が主役で、麺の美味しさを引き立たせる為に牛肉やスープがあります。

その逆で「タンメン~汤面」はスープがメインです。

最初からスープに麺は入っていますが、具材(肉や野菜)は必ずセパレートしてます。

スープが命なので具材でスープの味が損なわれないように気を付けてます。

スープも基本的に2種類、白か赤です。

白は透き通った鶏がらベース

赤は醤油ベースです

麺は一種類、超細ストレート麺です。

私は蘭州ラーメンも大好きですが、正直中国タンメンの方が圧倒的に美味しいと思います。

是非上海に旅行に行った時は新幹線で30分の蘇州まで足を伸ばして

蘇州タンメンをご賞味ください。

他にも中国の美味しい物色々知ってます!無料レッスンでお待ちしたおります。

大阪で中国語を学習するならstepチャイニーズスクールへ!!

☆無料体験レッスンのお申し込みはこちらのフォームからお願いします☆

※携帯のアドレス(@docomoや@ezwed等)からお問い合わせ頂く際は「パソコンからのメール返信を受信出来る」ように設定を必ず、変更してください。もし、ご不明な場合は080-2880-7665までお電話やショートメールでも結構ですのでお問い合わせください。必ず24時間以内にお返事致します、その為もし当校からのお返事がない場合、エラーでお返事出来ない状態になっている可能性が高いのでお手数ですが上記電話番号までショートメールをお願い致します。※

 

Follow me!