上海の淮揚料理レストランン~「琵琶蛮 钟鼓馔玉」

上海の淮揚料理レストランン~「琵琶蛮 钟鼓馔玉」

上海市第一百貨商店C館の6階

地下鉄人民広場駅からとほ10分ぐらい(南京東路を目指してください。)

 

とても印象深いレストランでした!!味もよしですが店の雰囲気が最高でした。

店内は「宋朝時代」をモチーフにした作りの店内に皆テンション上がってガンガンに写真を撮ってました。(笑)

店名を見たとき友人が「めっちゃ宋朝感出てる!」って言っており

私も「だな!」なんて知ったかを決め込んでましたですはい!

店内は編鐘・琵琶・紙傘なども沢山あり、古風な中国感が素敵

料理は6つのテーマに分けられており三国六朝の呉、東晋、南朝宋・斉・梁・陳」として六朝头牌と書いてあるのもなんとも面白い

ここの「淮揚料理」(わいよう)とは淮河(わいが)と揚子江の中下流域一帯から由来した名前で、江蘇、浙江、安徽、上海等の飲食文化に深く影響を与え、現在の上海料理、杭州料理などに発展いったそうです。←全部友達が教えてくれました。

 

淮揚料理の料理法は、ある程度確立されているようで

「炖」「闷」→(とろ火で煮込む)

「焼」→(油で炒めてから煮込む)

「煮」→(ゆでる)

ここをベースに料理を作っているようです。←これも全部友達調べ・・・

 

オーダーは友達任せで・・・・・

「淮阳浓汤干丝」(スープで煮込んだ豆腐干絲味濃いめ)

「口水鸡」(よだれ鶏的なやつ、これ大好き!!)

「碎苔河虾仁」

「蟹粉小笼包」

「咸蛋黄豆腐」(卵の塩漬煮込み豆腐)

「淮阳特色菜炒饭」(湖南省チャーハンにしては辛くないやつ)

 

全体的に味は食べやすい味でした、お店の雰囲気もよかったのでまた来たくなるお店でしたね!

ちなみに料金は、5人で酒無しで一人60元。

友人の歴史うんちくも込み(話長めの・・)なのでめちゃ得した気分でした!

 

他にもおススメ中国旅行情報やグルメ情報あります。

大阪で中国語を学習するならstepチャイニーズスクールへ!!

 

☆無料体験レッスンのお申し込みはこちらのフォームからお願いします☆

※携帯のアドレス(@docomoや@ezwed等)からお問い合わせ頂く際は「パソコンからのメール返信を受信出来る」ように設定を必ず、変更してください。もし、ご不明な場合は080-2880-7665までお電話やショートメールでも結構ですのでお問い合わせください。必ず24時間以内にお返事致します、その為もし当校からのお返事がない場合、エラーでお返事出来ない状態になっている可能性が高いのでお手数ですが上記電話番号までショートメールをお願い致します。※

Follow me!