メイソウ?ミニソー?って知ってますか?

ダイソーならぬミニソー!ユニクロならぬメイソウ!皆様ご存じですか?

正式な名前は名創優品(めいそうゆうひん)広東省広州の会社です。

(日本語名は→メイソウ・英語表記は→MINISOU)

全世界に約4200店舗を展開している、中国の雑貨屋さんです。

看板はユニクロ、店舗カラーは無印良品、商品はダイソー風という無敵な布陣の店舗スタイルで有名ですね!

私が中国在住中から沢山店舗があり「あれパクリかな?えらく本格的に頑張ってるな・・・」ぐらいにしか感じてなかったんですが

この度ニューヨーク証券取引場に上場しました。凄いです・・・・もうパクリとは言えないレベルになっています。

確かに品がいいんです、噂によると、イケアやメトロ、ダイゾー等に商品を卸してるメーカーと同等の物を

「全買取」と「驚異の入金スピード」で「大幅な価格値下げで×良品×低価格」で中国のティーンエージャーなどから絶大な人気を誇っています。

マーベル等とのコラボ(これはホントに正規に)してたりとパクリから脱却してオリジナリティーを出して業績を上げて行ってます。

日本にも関東に2~3店舗あり、中国の他にはバンコクやマレーシアでだいぶ幅を利かせてるみたいですね。

※ちなみに北朝鮮の平壌にも出店してます。

元々創設者の葉国富(中国サイドの責任者で実質的なCEO)が日本デザイナーの三宅順也(日本サイドの責任者と葉国富の相棒)と組んで創業したのが今のメイソウです。

元々葉国富は「哎呀呀」という雑貨屋を経営しており、そこそこは成功しておりました。ですが、アリババなどのネット通販の台頭を皮切りに倒産してしまい、その時に「日本は雑貨屋小売りとネットの両立で成り立っている」事に感銘を受け、今の中国では珍しくネットより地上で勝負をしている数少ない会社だと思います。

中国の至るとして目にする事ができます、価格帯は恐らく高くても100元(1500~1600円)までぐらいの低価格な品で構成されており、日本にだいぶ寄せてる企業なので、商品説明やパッケージデザインには、ほぼ日本語の記載があります。

以前はおかしな日本語の商品も多かったですが、最近では正しい日本語表記も増えてきました。

 

食べて!見て!!触れて!!!もっと中国語を楽しみましょう!

大阪で中国語を学習するならSTEPチャイニーズスクールへ!

無料体験レッスンでお待ちしております。

☆無料体験レッスンのお申し込みはこちらのフォームからお願いします☆

※携帯のアドレス(@docomoや@ezwed等)からお問い合わせ頂く際は「パソコンからのメール返信を受信出来る」ように設定を必ず、変更してください。もし、ご不明な場合は080-2880-7665までお電話やショートメールでも結構ですのでお問い合わせください。必ず24時間以内にお返事致します、その為もし当校からのお返事がない場合、エラーでお返事出来ない状態になっている可能性が高いのでお手数ですが上記電話番号までショートメールをお願い致します。※

Follow me!