中国語学習について~オススメ勉強法をざっくりと~

中国語学習について~オススメ勉強法をざっくりと~

新型コロナが予想以上に長引いてますね・・・・当校も大打撃を受け続けて早1年以上が経ちました。生徒様も非常に少なくなってしまい厳しい業況が続いています。

不要不急の外出が叫ばれている今こそ中国語というか、自習に精を出すべきですね。今回は中国語に限らず、全ての学習において通じる「早く上達するコツ」的な物を私なりの観点から書こうと思います。あくまで「上達」目的であって「マスター」ではないです。

まず初めによく目にする「中国語ペラペラ」についてですが「言語ペラペラ」なんていう言葉はただのセールストークで実際には、そんな形容詞は存在しません。

私は日本人ですが「日本語ペラペラ」って思わないでしょ?それはネイティブだからで「他言語」に対してペラペラなんていう事言葉は適切ではないんです。いくら取り繕っても所詮は外国人、ネイティブスピーカーとは大きな隔たりがあり、越えられない壁が存在します。

(ごく稀に才能と努力をめちゃする天才な方がいますが、それは例外)

実際、私の友人達に「日中ハーフ」「在日中国人」彼からこぞって「日本語と中国語どっちも中途半端なんだよね~」とか「中国語聞くのは分かるけど話すのが苦手だな~」等「私マジでペラペラなんっすよ!」的な発言とは程遠い感覚を持っています。

私も中国語に出会って早15年、ペラペラなんてもう全然・・・

私より中国語が上手い方なんて履いて捨てるほどいます。

なので、今中国語や英語を勉強されている方に必要なのは「ペラペラになる努力」ではなく「一生学習する覚悟」です。

今日はそんな「継続」のコツを私なりにお伝えしようと思います。

私も本などから盗んだ技術なので「当たり前の事を書いてるだけじゃん!」と思う人もいるかもしれません。

まず結果だけ書きます。

  • 朝に学習する
  • 好きを見つける
  • 15分やるを1年やる
  • とにかく試験を受けまくる
  • 書く、聞く、読む、話す、を分けて考える

 

以上です

  • 朝に学習する

とにかく朝です!勉強は朝やってください。夜やってもそれは自己満です。全然頭に入っていきませんし、何より夜疲れている頭でやっても言語はクソつまらないです。元々②の好きを見つけて無い方は「言語を学ぶ目的」が中々難しい立ち位置なのではないでしょうか?なので尚更、頭がスッキリしている状態でやるとめちゃ伸びます。なので、朝勉強してよるはパズドラでもやってください!

  • 好きを見つける

私の生徒さんでもそうですが「何か好きな物があり、それを深く知るために中国語が必要」な方は驚異的なスピードで伸びて行きます。私も大連に居る時に「杜拉拉升職記」というドラマの王珞丹様に恋をして、猛烈に中国語が馬鹿みたいに伸びました。その時は寝ても覚めても王珞丹様でした。(笑)

当時中国語学習を始めて半年でHSK3級でしたが王珞丹様のおかげで、3か月後には6級受かってました。それぐらい王珞丹様のドラマを起きてる時間は見てました。そのおかげで「听力」「口语」「阅读」の3つが突出して伸びたんですが、王珞丹様は女性なので私の話す中国語は今でも少しお姉っぽいです。(笑)

  • 15分を1年やる

とにかく「言語学習」は習慣です。きっちりしっかり話そうと思うと、一生やり続けるつもりでやるしかありません。5年は5年、10年は10年の学習成果が出るのが言語です。個人差はあっても継続的に学習している人は、どこかしから(読み書きか会話などで)でその実力が浮き彫りになります。「あ!この人しっかりやってるな!」と少し話すとわかります。その為には、とにかく言語を「学ぶ癖」のついた体を作る事が何よりの近道です!とにかく、少しでも勉強しないと落ち着かないと思う状態まで体に染み込ませてください。最初から「毎日2時間やるぜ!!」なんて無理です。超キモイです!

なので、最初は15分、とにかく習慣が軌道にのるまで15分でいいので毎日やり続けてください。(私は骨折しても15分やってました!)

  • とにかく試験を受けまくる。

これは2つの点からいいです。1つは「試験に強くなります!」HSKや中検を受けるにしても慣れによる高得点狙いは有名な手法です。実際1度クリアした試験をリラックスして受けると、より高得点を狙えます。2つめは「金をかけて後に引けなくなる」のを狙う効果です。とにかくケチらず金を使ってください。試験に申し込むと流石に勉強せずにはいられなくなります。「準備が整ったら試験を受ける」ダメです。それでは上手くなりません。HSK試験も、それほど高いわけではありません。一番高額な6級で9000円です。私は今までHSKを200回ほど受けてます。試験結果が分かる前から、受けれる試験を全て申し込んで自分を追い込んでおきます。お金をかけてると嫌々でも教科書を開き、通勤中に単語を聞き、お風呂でも中国語の学習をし、一日の全てを中国語で埋めれます。

  • 書く、聞く、読む、話す、を分けて考える

これはそのままです。人間それほど器用には出来てません。「この一冊でもう中国語完全マスター」無理です!!断じて無理!そんなん出来たら司法試験とかも楽勝ですよ!外国語はマスターではなく「熟練度」を上げるものです。やればやるだけ人生が変わります。上手くなった人から色々と(仕事とかプライベートとか)変わっていきます。

なので上の全ての項目を分けて考えてコツコツやってください。よく「HSK6級持ってます」で実際に会話してみると「1級レベルじゃん・・・」の人がざらにいます。これは「読み、書き、聞く」だけをやってきたからです。HSKもあくまで試験なので勉強すれば誰でも通ります。マジで通ります!なので「頭でっかち」にならないように全部を毎日コツコツ分けてやってください。最初から、分けてやってると中級ぐらいで「読み書き」&「聞く話す」のセットが上手くリンクして爆発的に上達します。

少し長くなりましたね・・・・すいません私のオススメ私はとにかく↑の5項目を何年も繰り返しやってます!やったらやった分だけ顕著に伸びる言語が大好きです!

大阪で中国語を学習するならSTEPチャイニーズスクールへ!

無料体験レッスンでお待ちしております。

☆無料体験レッスンのお申し込みはこちらのフォームからお願いします☆

※携帯のアドレス(@docomoや@ezwed等)からお問い合わせ頂く際は「パソコンからのメール返信を受信出来る」ように設定を必ず、変更してください。もし、ご不明な場合は080-2880-7665までお電話やショートメールでも結構ですのでお問い合わせください。必ず24時間以内にお返事致します、その為もし当校からのお返事がない場合、エラーでお返事出来ない状態になっている可能性が高いのでお手数ですが上記電話番号までショートメールをお願い致します。※

 

Follow me!