暑い夏こそハルピンへ~ハルピンの魅力

暑いですね今年も・・・・ああ暑い・・・・・

こう毎日暑いと恋しいです遼寧省が!海風が抜けてとても涼しい街でした。冬は地獄の寒さでしたが

寒いならではの事も色々ありました。遼寧省もいいですがパルピンの夏も心地よかった!

そこで今回は日本にいては中々知れない東北三省「最北省」ハルピン省の魅力についてしっかりどっしり書きます。

私も大好きハルピンは中国の一番東北「黒竜江省」の省都です。

近代史がお好きな方なら(坂の上の雲とか大地の子とか)結構深くまで知ってる方もいると思いますが100年ほど前(正確には1920年あたり)にはホントに戦争的な要因で色々あった場所です。

その為、当時から中国人、ロシア人、日本人が沢山住んでおり今も色濃く、その面影が残ってます。

                             ハルピン聖ソフィア大聖堂

パルピンの魅力5大要素

①今も残るロシアの大通り「中央大街」

②そこは別世界「ハルピン氷祭り~冰雪大世界」

③近代史の足跡、ハルピン駅と731部隊人体実験場

④とにかく肉だ「肉料理」の旨さたるや

⑤美人がホントにめちゃ多い、しっかりと網膜に焼き付けろ!

夏の平均気温が23度程度のハルピンは夏はとにかく涼しくて快適ですが、その本領は冬に発揮されれます。

私は夏冬共に6回ハルピンに行きましたが、3回目で人生最低気温の-36.8度という「よく分からない寒さ」を経験することが出来ました。

その為、中々普段の生活では経験できない神秘的な物や珍しい物に出会うことが出来るんです。

それが①と②ですね。

①今も残るロシアの大通り「中央大街」

「中央大道」はハルピンのメインストリートです。

お昼に行くと「ロシア語で沢山土産屋さんが有って面白いな~」ぐらいにしか感じないのですがメインは夜です。

ロシア人が多く移り住んだ1920年代の建物が今も数多く残されている町並みのライトアップは何とも幻想的で-20度以下で空気が非常に住んでいる状態で雪なんかもシンシン降っている状態の事も多いので、とにかく映画の世界にいる感が凄まじいですね(笑)

街の美観も非常に気を使っていて、ストリートミュージシャンが多いのが印象的です。

(歌がロシア語とかなのが個人的には非常にツボ)

②そこは別世界「ハルピン氷祭り~冰雪大世界」

言わずと知れた冬のビックイベントですね!

パルピン氷祭りは市内の至る所で行われるんですが、目玉は「氷大世界」と言われる会場です。

氷は人民解放軍が松花河より切り出した天然の氷を持ってきて作家たちと共に芸術を作り上げます。

私は「氷祭り」が好きで「世界三大氷祭」は全て行きました。(後の2つは札幌とケベックです)

正直大きさで行くとパルピンは世界一です。

札幌が一番コンパクトでケベックはおっとりしてる感じです。

パルピンの氷祭りは色んな意味で賑やかです(笑)

とにかくデカいんです。全てが!氷の建物をデカく作るのが醍醐味なようで、ホントに何もない所に1つの街を作ってしまいます。

私も3度足を運びましたがいつ行っても「おお来たな~」という迫力にやられます。

でも、零下25度前後、暖房室と言われる暖房ガンガンに利いた部屋は常に人がパンパンなのが少し笑えます・・・・

③近代史の足跡、ハルピン駅と731部隊人体実験場

③は少し真面目に、ハルピンは近代史が詳しい方ならご存じだと思いますが、旧満州として非常に重要な位置を占めていました。

ハルピンは1986年からは旧帝ロシアに、第二次大戦期には日本軍の拠点として長く列強圧力によって支配されてきた歴史があります。

1909年には、ハルピン駅で伊藤博文が朝鮮独立運動の父と言われる安重根(アンジュングン)に暗殺されるという歴史的事件も発生しています。(正確には銃撃されそれが原因で病死)

また、第二次大戦時の捕虜虐待のジェノサイドが行われた「731人体実験場」(石井部隊実験場)があります。

これは、日本側も認めている事実で私も2度足を運びましたが「東洋のアウシュヴィッツ」と呼ばれるほど残酷な事が行われた場所です。

※描写がグロテスクになるのでここでは書きません。気になる方はご自身で調べてください。

「南京虐殺記念館」もそうですが日本人が行っておくべき歴史遺産です。

戦争とはいえ当時の日本軍の残忍さと「戦争の怖さの本質」が見れる貴重な場所だと思います。

④とにかく肉だ「肉料理」の旨さたるや

ハルピンはとにかく寒くて昔から保存食の観点からも「ソーセージ文化」が非常に進んでいます。

ロシアとも近く西洋料理への抵抗も少ない為かめちゃくちゃ美味しいソーセージを食べれます。

正直、中国に住んでいて色々な食事に慣れてもソーセージだけは美味いとは感じないんです・・・・

(日本のアルトバイエルンが美味過ぎるですよ)

でもハルピンソーセージはとにかく美味い!何でも熟成期間とニンニクの量が違うのと、後は大きさ(太さ)です。

パンパンに肉が詰められたソーセージはご飯にもお酒にも愛称抜群です。

市内にはソーセージ専門店が多くあるのでどこでも買えて気軽に楽しめます。

後はやっぱり「锅包肉」です!!

锅包肉は酢豚の元になったと言われる料理で、甘辛いタレに揚げた豚肉を絡めた一品です。

元々ハルピンの食堂の何とかさんが作った料理で、中国(特に北京から東北)では、よく食べます。

私も大連で。よく食べていましたが、ハルピンの锅包肉は全然違う!

衣が付いてる肉の肉汁と肉の質が違います。後、味が濃いい!

専門店も多いので競争もあり独特の锅包肉で、どこも勝負をしてるので本当に美味いです。

ハルピンはとにかく美食も街です。他にも火鍋、ロシア料理、大排骨とまだまだ色々ありすぎて・・・・

⑤美人がホントにめちゃ多い、しっかりと網膜に焼き付けろ!

お待たせしました。

日本でも「東北美人」と言いますよね。

そうなんです!!!!

ハルピンは「少数民族×ロシアの血×氷点下で鍛えられる美肌」という最強の方程式の元、美人が多く目撃出来ると言われている街です。

私も、観光の合間に暖を取るため入ったマクドナルドで何度心を奪われた事か

中国の「美人多い年ランキング」でも1位取り続けている「東北のメンズキラー集団」と言われるほ程です。

中国の女優でも李冰冰(Lǐ Bīngbīng)はハルピン美人の代表として有名ですね!

他にもビールが凄い好きな人は中国2代ビールの一つ「ハルピンビール」のメッカなのでビール好きな方は面白いと思います。

ちなみに氷点下のハルピンでは写真のように顔面も凍りますのでご注意を(笑)

食べて!見て!!触れて!!!もっと中国語を楽しみましょう!

大阪で中国語を学習するならSTEPチャイニーズスクールへ!

無料体験レッスンでお待ちしております。

☆無料体験レッスンのお申し込みはこちらのフォームからお願いします☆

※携帯のアドレス(@docomoや@ezwed等)からお問い合わせ頂く際は「パソコンからのメール返信を受信出来る」ように設定を必ず、変更してください。もし、ご不明な場合は080-2880-7665までお電話やショートメールでも結構ですのでお問い合わせください。必ず24時間以内にお返事致します、その為もし当校からのお返事がない場合、エラーでお返事出来ない状態になっている可能性が高いのでお手数ですが上記電話番号までショートメールをお願い致します。※

 

Follow me!