私なりに「アフガニスタンの動乱」から中国を見てみた

私なりに「アフガニスタンの動乱」から中国を見てみた

8月15日「アフガニスタンがタリバンによって占領された」との報道が日本でも大きく取り上げられてましたね。

先日これについて、日本人、中国人、韓国人、ウズベキスタン人、アメリカ人の友達で話してみました。

日本では寝耳に水だった人も多かったようですが、正直に日本以外の国の友人は「予想通り」で満場一致でした。

各国で理由や見解は違いましたが「日本人の世間に対する興味の遅れ」が顕著に出たなと感じました・・・・

めっちゃ興味深かったので各国の見解を簡単に書こうと思います。

※いちを、中国語に関するブログなので中国人サイド意見は最後に私の見解も含めて書きます。後あくまで個人感での「お話」の内容ですのでそういった観点からご参照ください。

まずほぼ主役アメリカ人→「そりゃアメリカ兵が撤退したらタリバン来るよ~、しかもトランプの時からアメリカ兵は撤退させます。って宣言させてたからそれでも北部連合もパキスタンも何もしなかったから、アフガニスタン政府の賞味期限が切れただけだね。アメリカは今後テロが起きなければとりあえずは干渉しない方が国益のためにもなるから、そこはきっちり守らせるだろうけど」

アメリカはこうなる事は承知の上だったようですね、反アメリカ国家が中東にまた一つ誕生したので今後の動きは気になっているみたいです。

韓国人→「タリバンは賢い、確かにイスラム原理主義は今の世の中からしたら幼稚な考えもあるけど。国家運営がめちゃくちゃになる事は無いんじゃないかな~中国と国境と面してるからあまり無茶もできないはず。中国怒らせたらタリバンなんて瞬殺だろうから」

少し日本人と似てて韓国とアフガニスタンが離れているせいか特に気にしないといった状況でした。

ウズベキスタン人→「元々アフガニスタン政府はいい加減で有名だった、世間ではタリバンは嫌われ者とレッテルを張られているが、現地では実際に支持する人も多い。私の国にもタリバン指示者はいる。元アフガニスタン政府はとにかくアメリカや北部連合から金を引っ張るのに必死で賄賂や政治運営をやってるふりをするのに必死だった。でなければ、貧困国とはいってもあれだけに他国の支援があればある程度政治が安定するはず。なるべくしてなっただけ。今後、タリバンがリベートをとるだけのくだらない政治体制にならない事を願う。」

ウズベク人の意見をザックリ書きましたが、流石バチバチ隣国といった感じでした、情報量、興味、見解共になるほどと思う事が多くて勉強になりました。後、やっぱり多くの国に面しているため、政治と金を動きにとても敏感な気がします。日本人が学ばなければならないことですね。

中国人→「中国は元々タリバンと太いパイプを持っていた。新疆ウイグルの国境に面している地域はタリバンの勢力が、元々強いエリアだったので共産党も目を光らせていた。アメリカ嫌いの急戦法が政権を取った事は中国政府に取ってはありがたいことだと思うが正直一般市民からすればどうでもいい。中国人は他国に目を向けれるほど時間的余裕のある人は少ない、毎日の生活ペースが速すぎて他国の政治や宗教まで構ってられない。」

中国人らしい意見なのと、色々と詳しくて勉強になりました。中国からすれば隣国が静かになれば何でもいい。アフガニスタン程度がどうにかなったところで自分たちの生活は変わらないと強気な発言でした。

ここからは私の意見です。

この件に関してはアフガン、アメリカ、中国、ロシアが役者だと思います。

役どころは

アフガン旧政府→残念ながら無能政府

タリバン→今のところ気色悪い新政府「今後のイスラム原理主義の中の男尊女卑をうまく立ち回れるか」がポイント

アメリカ→とっとと撤退したい、アフガン旧政府はいい加減だったのでしんどい・・・・

中国→新疆ウイグルと面してるので宗教思想を刺激しなければ協力する。中国に服従まではしなくていいけど、敵対するならチリも残さないほど徹底的に叩く。

ロシア→イスラム原理主義のダメな部分を解消できればアメリカ反対勢力として後押しができる。

中国とロシアはタリバンに協力的だと思います。

イスラム原理主義は女性に対しての人権が侵害される法典で動くので今の世界では非常に受け入れられにくいので、そこを大きく改善できれば「新しい国家」として認知されるかもしれません。

中国もそこに期待してるのと、新しく中国勢に加わる国家にてなづけて行く期待も持てるので。

タリバン政権は今後「どこに付く」かに迫られますが、すでに中国がだいぶ近づいてます。

金銭的な援助も、含めて急速に国を直して行くと思うので中国得意の「インフラ提供=利権搾取」を行うと思います。

でも、その方が長らく戦争が続いたアフガニスタンの人達からすれば今までよりかはいい事だと思います。

タリバンも上手く中国を利用できるか、どうかが今後の鍵になってきます。

国内経済は壊滅的状況なのでどうにかして他国から金を引っ張らないといけない状況なのである程度依存する覚悟で中国に接近して裏切らない方向で行かないといけません。

恐らく中国を怒らせるとアメリカ以上に厳しく徹底的に潰されるますはずなので・・・

いずれにしても、早く国家運営が正常な形?というか今よりよくなることを願います。

今回は大きくそれて中国語が関係ない話になりましたね!言語を勉強すると他国の新聞を読むことができるので別の角度から情報が入ってきます。日本とは違う情報源からのニュースは目から鱗ですね!

食べて!見て!!触れて!!!もっと中国語を楽しみましょう!

大阪で中国語を学習するならSTEPチャイニーズスクールへ!

無料体験レッスンでお待ちしております。

☆無料体験レッスンのお申し込みはこちらのフォームからお願いします☆

※携帯のアドレス(@docomoや@ezwed等)からお問い合わせ頂く際は「パソコンからのメール返信を受信出来る」ように設定を必ず、変更してください。もし、ご不明な場合は080-2880-7665までお電話やショートメールでも結構ですのでお問い合わせください。必ず24時間以内にお返事致します、その為もし当校からのお返事がない場合、エラーでお返事出来ない状態になっている可能性が高いのでお手数ですが上記電話番号までショートメールをお願い致します。※

 

 

Follow me!