田んぼの中の孤独な世界遺産~開平楼閣~

田んぼの中の孤独な世界遺産~開平楼閣~

広東省と言えば皆様どんなイメージでしょうか?

「香港、マカオ、深圳に非常に近い金融の街」「ジャッキーチェン、ドニー・イェン等のカンフースターの街」「平安国際金融センターやCTF等の経済の街」そうですね、色々華やかなイメージは沢山あるかと思います。

「美味しい物もあるよね~」分かりますよ、いいですね私も好きです。美味しい物。

でも、それを言っているようではまだまだ広東ジャーニーとは言えませんね(笑)

広東省の南西部開平にある「開平楼閣」は廃墟マニアやちょっと変わった遺跡などが好きな方には絶好の世界遺産です。

見てくださいほらとってもシュールでしょ!

元々は、中国のゴールドラッシュ期(1850年頃)に渡米した一部の中国人が帰国した際に建設した建物です。当時まだまだ治安の悪かった中国では盗賊などがかなり多く出ました。そんな中、自衛の為に建てられたのが、この開平楼閣です。

「少しの間なら籠城できる様に」をコンセプトに作られているので中々頑丈な造りの様です。

当時のゴールドラッシュの渡米中国人はそれはそれは稼いだようで、それが原因でアメリカで中国排斥運動が起こるほどだったようです。やむやむ帰国した中国人達は中国の地でも異端児として狙われる存在だったようですね・・・・・

世界遺産もホントに色々ですね!実に面白い!私も10年前に一度行ったことがありますが圧巻で世界遺産は数々見ておりますが忘れられない感で言えばトップクラスです。

食べて!見て!!触れて!!!もっと中国語を楽しみましょう!

大阪で中国語を学習するならSTEPチャイニーズスクールへ!

無料体験レッスンでお待ちしております。

☆無料体験レッスンのお申し込みはこちらのフォームからお願いします☆

※携帯のアドレス(@docomoや@ezwed等)からお問い合わせ頂く際は「パソコンからのメール返信を受信出来る」ように設定を必ず、変更してください。もし、ご不明な場合は080-2880-7665までお電話やショートメールでも結構ですのでお問い合わせください。必ず24時間以内にお返事致します、その為もし当校からのお返事がない場合、エラーでお返事出来ない状態になっている可能性が高いのでお手数ですが上記電話番号までショートメールをお願い致します。※

 

Follow me!